【ONE PIECE】99巻999話 君がため醸みし待酒 ー記念すべきゾロ目の話ー

ONE PIECE

ヤマトが紡ぐエースの話

”親はえらべない” ですか…
エースが言うと深いですね。

ヤマトとの会話から察するに、
この時は
ルフィの出航前…
エースとしては、親がロジャーであることを
周囲にひた
隠しにし、心の親となる白ひげに
まだ会えてなかった頃
と思われます。

そんな彼が”親は選べねェ”…どんな
気持ちで
ヤマトに向き合ったのか。

エースの話が、そしてルフィとの関係が、
モモとお玉にようやく語り継がれます。

 

マルコが紡ぐエースの話

あ、今回は不死鳥になった時さえも
メガネかけてますね。

ワノ国でヤマトと出会ったあと、
皆さんご存じの紆余曲折があって
白ひげ海賊団の一員となり、重い意味のある
2番隊隊長についたエース。

エースが言う約束とは…お玉との
「腹いっぱい食えるような国にする」
約束かもしれませんね。

もしかしたらヤマトとも何か
約束をした可能性も。

イゾウとマルコが加わる約束だけ
今回は果たされ…涙が一筋。

三ツ目族であるプリンが真の
開眼をすると古代文字を

読めるようになるという
衝撃の事実が発覚!

そして物語は記念すべき1000話へ…!

コメント

タイトルとURLをコピーしました